NAUIリーダーシップコース共通参加条件

NAUIリーダーシップコース共通参加条件

水泳、スキンダイビング、スクーバダイビング技能

[水泳能力]

[スキンダイビング技能(コンファインドウォーター)]

水深2.4m以深の水底でマスク、スノーケルを取り外し、水底に置く。浮上後、再び潜降してマスクを
着用しマスククリアを行う。水面に戻りスノーケルクリアを行う。

[スクーバダイビング技能]

スクーバリカバリー(スクーバユニットの回収と装着)

水深2.4m以深のところに置いたマスク、スノーケル、スクーバユニット(バルブを閉め、空気を抜く)をサーフェスダイブし、7mを水平に泳ぎ回収し装着した後、普通に呼吸しながら浮上する。※5分以内に完了すること。

スクーバダイバーレスキュー(オープンウォーターで実施)

50mほど離れた場所にいる、水底での意識不明ダイバーを水面まで引きあげる。マウス・トゥ・マウス(シミュレーション)の人工呼吸を続けながら器材を外し、そのまま人工呼吸を継続しながらビーチ、ボートなどまで曳航し、引きあげる。

NAUIダイブマスターコース、NAUIアシスタントインストラクターコース参加に必要な器材

NAUIダイブマスターコース、NAUIアシスタントインストラクターコースへの参加に必要な器材です。

必要な器材

マスク、フィン、スノーケル、スクーバ用タンク、残圧計付きレギュレータ、予備のセカンドステージ(オクトパス)もしくはその他デマンド式予備空気源、パワーインフレータ付きBC、ウエイト、保護スーツ(ウェットスーツ・ドライスーツ等)、時計、水深計、コンパス、ダイブナイフ、スレートおよびダイビングテーブル、ホイッスルなどの緊急信号装置、器材メンテナンスキット(工具類、予備器材等)